着物の買取サービス

着物買取サービスとお得に賢く利用するためには?

つい先日、成人式が各地で行われ、街には綺麗に振袖や袴で着飾った新成人が溢れかえっておりました。昨今ではあまり日常では目にすること、着ることがなくなっってしまったお着物。なかなか着る機会がなく、自宅のタンスで眠ってしまっているのではないでしょうか。思い出が詰まっており処分することを戸惑っている方も中にはいるでしょう。 着物の買取サービスがあることをご存知ですか。 着なくなってしまった着物や帯、小物を買取ってもらえるもらえるサービスです。 買取となると”お店に直接持ち込む”方法を想像しがちです。 しかし、最近は持ち込みの他に査定の出張訪問、郵送宅配などの買取方法を行っているお店もあるようです。 お店によっては出張訪問代が無料だったり、郵送代が無料だったりするようです。他にも売る側に配慮されたサービスもたくさんあるため、ご自身の一番納得して着物を手放せるお店をさがしてみてはいかがですか。

金額はどのくらいになるの?

気になるのは着物の買取される値段ではないですか。 タンスで眠っており日ごろから手入れしていないのにあまり納得するような値段がつかないのであれば、手元に持っていた方がいいのではないかと考えるかたもいるでしょう。 買取相場を調べてみたところ、正絹の着物(証書つき)だと一万円前後が多いようです。帯などもだいたいそのくらいのようです。 しかし、保存状態がよいものや作家ものの着物、丈の長いものだと高値がつくようです。特に人間国宝になっている方がつくった着物だと何十万と値がつく場合もあるようです。 しかし、保存状態があまりよくないもの(例えばシミがあるものなど)でもお値段がつくこともあるようなので一度査定をしてから考えるのもよいかもしれませんね。